« 中学軟式、全国大会出場チームが決定! | トップページ | 静岡市立創部70周年記念式典が行われました »

2016年12月 5日 (月)

中学野球トップレベル講習会が開催されました!

  3日は中学野球トップレベル選手技術講習会を見てきました。この講習会は今年で12年目。講師は元プロ野球選手や元社会人野球の指導者らが務め、かつては庄司隼人(現広島)や堀内謙伍(現楽天)も、この講習会から巣立っていきました。今年も、県内から軟式、硬式(シニア・ボーイズ)を問わず、計43名が選出され、8回に渡って開催されました。

12051_3


  12052この日は最終日。清水庵原球場で2チームに分かれて紅白戦が行われました。
 さすが、県内から選び抜かれた精鋭だけあって、どの選手も魅力的です。その中で、特に目についたのは、ピッチャーでは市川大晴(西奈中)と森田健介(函南中)でした。
 市川は体にバネがあって、速球で空振りを12053とれるのが魅力。打者はバットにあたっても、ほとんど振り遅れているほどのスピードと威力でした。
 また、森田はこの夏、所属チームは全国大会に出場しましたが、故障があってマウンドに上がる機会はありませんでした。それだけに一度、見たいと思っていました。評判通り、腕の使い方が柔らかく、これからの成長が楽しみです。
 12054野手では藤本哲伯(服織中)と中村成(掛川東中)です。まず、「こんな、いいキャッチャーがいたんだ」とビックリしたのは藤本。元気が良くて、見ていて気持ちのいい選手です。キャッチングも上手く、ピッチャーも投げやすいでしょう。体のサイズも178センチ64キロとベストです。
 中村はスイングの強さが印象的。高校で体にキレが出てくれば、右のスラッガーとして期待できます。名前をしっかり、頭に刻み込みました。(編集部・栗12055_2山)

<写真/上から市川大晴(西奈中)、森田健介(函南中)、藤本哲伯(服織中)、中村成那(掛川東中)>

|

« 中学軟式、全国大会出場チームが決定! | トップページ | 静岡市立創部70周年記念式典が行われました »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/64584882

この記事へのトラックバック一覧です: 中学野球トップレベル講習会が開催されました!:

« 中学軟式、全国大会出場チームが決定! | トップページ | 静岡市立創部70周年記念式典が行われました »