« 編集部Hが栗山に聞く! 2017年静岡野球界<大学・社会人編> | トップページ | 『静岡高校野球2017早春号』の表紙が完成! »

2017年1月 7日 (土)

早稲田大・尾崎(韮山出身)がリーグ戦デビューを目指す!

01072 昨年末、早稲田大・尾崎資樹が母校・韮山で練習を行いました。
尾崎は高校時代、2年夏に「3番レフト」でチームの県ベスト4進出に貢献。思い切りのいいバッティングと走塁が魅力でした。
 早稲田大へは一浪の末に入学。3年春までは二軍でコツコツと練習を積み重ねました。そんな努力が報われ、昨年の夏は一軍に帯同。オープン戦では打撃力を買われて指名打者や代打で起用されました。しかし、秋のリーグ戦直前で調子を落とし、最終的にはメンバー漏れ。「手応えと同時に悔しさも味わったシーズンだった」と振り返ります。
 早稲田大・髙橋広監督が方針として掲げるのは1対0で守り勝つ野球。その中で課題は守備面だと言います。
「六大学は指名打者もありませんし、守れないと勝負になりません。同じ外野には、肩がメチャクチャ強い選手もいますが、自分の場合は正確なスローイングを心がけていきたいです」
01071_2 この日のハーフバッティングではスイングスピードとミート力が圧巻でした。グランド内に快音が響き渡り、正直、「これでもメンバーに入れないのか?」と驚きました。それだけ、早稲田大のレベルが高いということなのでしょう。
 将来は社会人でのプレーも視野に入れているという尾崎。最終学年となる今年は、春のキャンプでアピールし、まずリーグ戦デビューを飾ってもらいたいと思います。(編集部・栗山)

<写真上/高校時代の尾崎資樹(現早稲田大)>

|

« 編集部Hが栗山に聞く! 2017年静岡野球界<大学・社会人編> | トップページ | 『静岡高校野球2017早春号』の表紙が完成! »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/64731054

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田大・尾崎(韮山出身)がリーグ戦デビューを目指す!:

« 編集部Hが栗山に聞く! 2017年静岡野球界<大学・社会人編> | トップページ | 『静岡高校野球2017早春号』の表紙が完成! »