« オープン戦 ヤマハvs青山学院大~常葉菊川コンビが静岡に凱旋!~ | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2016<特別編>~鈴木大夢&村田大輔 »

2017年3月14日 (火)

天竜高出身・松下有希(岐阜聖徳学園大)が浜松合宿で好投!

 岐阜聖徳学園大が今月12日から3日間、浜松合宿を行ないました。
 12日は静岡大とオープン戦。第2試合で先発したのが、天竜高出身の松下有希(新2年)でした。高校時代から130キロ台後半を投げ、将来性を感じていた大型投手。ただ、当時は投手としての完成度に欠け、3年夏は3分の2回を投げたのみ。主に野手で出場していました。大学4年間でどう化けるのかに期待していただけに、今回2年を前にして先発を任されていると知り、いい意味で驚きました。

03141_3 その日は午前中に他で高校野球の練習試合を見てきたため、僕が浜松球場についたのは4回。オープン戦ということもあり、交代してしまっているかもと心配していましたが、まだ松下がマウンドに立っていて安心しました。スコアボードに目を向けると、そこまで1失点のみ。いい感じで投げているようでした。
 そして5、6回はランナーを出しながらも無失点に。6回を投げて被安打5、失点1という好結果で投げ終えました。スピードガン表示では120キロ台後半がほとんどでしたが、ブレーキのきいたカーブとのコンビネーションが良かったです。

 試合後、本人に話を聞くと「大学になって、球速的には少し落ちていますが、コントールがまとまって、ピッチャーらしくなってきました」と、手応えを掴んでいる様子。この1年間でカーブを覚えて、投球の幅も広がっているようでした。
 小山貴本監督も「今年になって3試合目の登板だが、今日が一番いい投球だった。持っているものはいいので、このまま伸びていって戦力になってほしい」と期待。リーグ戦登板に向けて、大きなアピールになったと思います。
 松下は現在、身長181センチで体重75キロ。まだまだ体は華奢です。今後、しっかり体を大きくしながら経験を積み、4年時にはチームを引っ張るエースに成長してもらいたいです。

03142_2 そのほか、静岡から岐阜聖徳大に進んだ袋井出身・大石潤也(新4年)、飛龍出身・谷山蓮(新4年)、小泉翼(新3年)、静岡西出身・高橋駿(新2年)、浜松工出身・青池洸輝(新2年)、浜松ボーイズ出身・原嵩(新2年)、浜松商出身・長谷隆平(新1年)の元気が姿を確認できて嬉しかったです。(編集部・栗山)

<写真上/静岡大相手に6回1失点の好投を見せた松下有希(岐阜聖徳学園大)>
<写真下/14日の常葉大浜松との試合で犠牲フライを放った小泉翼(岐阜聖徳学園大)>

|

« オープン戦 ヤマハvs青山学院大~常葉菊川コンビが静岡に凱旋!~ | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2016<特別編>~鈴木大夢&村田大輔 »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/65014519

この記事へのトラックバック一覧です: 天竜高出身・松下有希(岐阜聖徳学園大)が浜松合宿で好投!:

« オープン戦 ヤマハvs青山学院大~常葉菊川コンビが静岡に凱旋!~ | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2016<特別編>~鈴木大夢&村田大輔 »