« 『静岡高校野球2017夏直前号』表紙が完成! | トップページ | 静岡高・池谷蒼大、順調な仕上がりをアピール! »

2017年6月12日 (月)

定期戦 清水東vs清水桜が丘

★6月10日 第5回清水東対清水桜が丘定期戦 清水庵原球場 晴   

  チーム
清水桜が丘 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
清水東 0 0 0 0 0 1 1 1 × 3

(桜)遠藤、野村-長澤
(東)望月、橋口、土屋-溝部

▽二塁打=長澤、野村、羽山(桜)川口、田中、溝部(東)

 土曜日は清水東と清水桜が丘の定期戦を見てきました。
06121 試合は清水東・望月航平、清水桜が丘・遠藤龍成の両エースで投げ合いで進みます。
 均衡が破れたのは6回でした。清水東は2番・川口貴大の二塁打を足掛かりにチャンスを作り、4番・溝部修平の犠飛で1点を先制します。さらに、7回に1点に加えると、8回には溝部のタイムリーでリードを広げます。
 一方、春季大会で常葉大菊川相手に、終盤に7点差を大逆転した清水桜が丘はこの日も粘り強さを発揮。9回、途中出場・野村裕樹、1番・羽山翼の連続タイムリー二塁打で1点差まで詰め寄って見せ場を作りました。(編集部・栗山)

<写真/8回にタイムリー二塁打を放った溝部修平(清水東)>
 

|

« 『静岡高校野球2017夏直前号』表紙が完成! | トップページ | 静岡高・池谷蒼大、順調な仕上がりをアピール! »

静岡県中部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/65401550

この記事へのトラックバック一覧です: 定期戦 清水東vs清水桜が丘:

« 『静岡高校野球2017夏直前号』表紙が完成! | トップページ | 静岡高・池谷蒼大、順調な仕上がりをアピール! »