« 大学野球のチャンピオンシップで注目!~静岡大・直井宏輔 | トップページ | 『静岡高校野球2017夏直前号』の取り扱い書店についてのご案内 »

2017年6月17日 (土)

東海大静岡翔洋中、全国出場ならず

★6月17日 全日本少年軟式野球東海大会 代表決定戦1回戦  熱田球場 晴   

  チーム
サンリッツ 0 0 0 0 0 2 1 3
東海大翔洋中 0 0 0 0 0 0 2 2

 今日は愛知・熱田球場へ。全日本少年軟式野球大会の東海大会に行ってきました。
06171 静岡代表の東海大静岡翔洋中は1回戦でサンリッツ(愛知)と対戦。エース左腕・鈴木瞳吾をヒジの故障で欠く中、先発の戸塚陽斗がランナーを出しながらも粘りの投球を見せ、5回まで無失点に抑えます。しかし、6回に2点、7回に1点を失って厳しい展開に。打線は土壇場の7回裏に相手投手の乱調に乗じて2点を返して反撃。さらに一死満塁のチャンスを作り、球場全体が逆転ムードに包まれましたが、最後はあと一本が出ず。惜しくも横浜スタジアムへの道は絶たれました。
 もう一つの夏の全国につながる大会、中体連はすでに来週から予選の試合が組まれているとのこと。この悔しさを生かし、全国で勝てるチームを目指して欲しいです。(編集部・栗山)

東海大静岡翔洋中・弓桁義雄監督
「最後は諦めない姿勢を見せてくれたが、まだ甘さがあった。細かいことができるようにならないと、このレベルでは勝てない。もう一度、中体連に向けてチームを作っていきたい」

東海大静岡翔洋中・戸塚陽斗投手
「緊張はあったけど、とにかく点を取られないピッチングがしたかった。悔しいです…。中体連は全国で優勝できるようにレベルを上げていきたい」 

<写真/戸塚陽斗(東海大静岡翔洋中)>

|

« 大学野球のチャンピオンシップで注目!~静岡大・直井宏輔 | トップページ | 『静岡高校野球2017夏直前号』の取り扱い書店についてのご案内 »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/65423886

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大静岡翔洋中、全国出場ならず:

« 大学野球のチャンピオンシップで注目!~静岡大・直井宏輔 | トップページ | 『静岡高校野球2017夏直前号』の取り扱い書店についてのご案内 »