« 夏の静岡大会開幕戦~草薙球場レポート | トップページ | 都市対抗を前に鈴木博志が好調をアピール! »

2017年7月 9日 (日)

夏の静岡大会1回戦(7月9日)~浜松球場レポート

 勝者が優勝候補の静岡高と対戦するという注目の一戦です。

★7月9日 夏の静岡大会1回戦 浜松球場 晴   

 チーム
聖隷 0 0 2 1 0 0 0 0 0 3
浜名 1 0 1 0 0 0 1 0 1 4

(聖)河合-水谷
(浜)若松-神谷
▽二塁打=山田、髙良(聖)桒原、山田(浜)

07091_4
 聖隷クリストファーは3回、3番・山田恭太朗の左中間を破る2点タイムリーで逆転に成功。その裏に同点とされるも、4回に8番・鈴木壮太郎のタイムリーで1点を勝ち越す。しかし、浜名は7回に代打攻勢で同点に追いつくと、エース・若松朋弥が粘りのピッチングを展開。そして9回裏、途中出場・山本捷のセンター前安打から一死満塁のチャンスを作り、1番・石黒竜一のスクイズでサヨナラ勝ちを飾った。
 秋の県優勝投手、河合竜誠(聖隷クリストファー)は中盤から腕を振って本来のキレを取り戻したが、最後は力尽きた。

浜名・横山崇監督
「5対3の試合プランでいたので、3失点は計算していた。河合君の低めの変化球に手を出して、術中にはまらないように注意した。最後のスクイズは、迷わずに初球にサインを出した。途中からの選手起用も含め、計算通りにいった。(次の静岡戦について)これから対策を考えていきたいが、ウチには池谷(蒼大)君と中学時代にチームメイトだった選手がいるので燃えてくれると思う」

<写真/サヨナラ勝ちを飾り、喜ぶ浜名ナイン>

|

« 夏の静岡大会開幕戦~草薙球場レポート | トップページ | 都市対抗を前に鈴木博志が好調をアピール! »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/65513947

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の静岡大会1回戦(7月9日)~浜松球場レポート:

« 夏の静岡大会開幕戦~草薙球場レポート | トップページ | 都市対抗を前に鈴木博志が好調をアピール! »