« 県中学親善野球は浜松A選抜が優勝! | トップページ | 伊豆少年野球団が報徳学園中クラブに勝利! »

2017年8月 5日 (土)

練習試合 清水東vs東海大甲府

★8月5日 練習試合<第1試合> 御前崎球場 曇のち晴   

 チーム
東海大甲府 2 0 0 0 1 0 1 0 0 4
清水東 0 0 0 1 0 2 0 1 0 4

(東)内藤、渡部-山本
(清)堀池-芹澤

<第2試合>
東海大甲府20-3清水東

 現在、御前崎で合宿中の清水東が春夏通算18回甲子園出場を誇る東海大甲府(山梨)を迎え、練習試合を行いました。
08051 東海大甲府は今夏の山梨大会決勝で敗れたものの、小野寺瑞生、渡部雄大など、下級生に全国クラスの選手がゴロゴロといます。そんな強者相手に、清水東は1年生の堀池駿友が好投を見せました。
 初回、U-15侍ジャパンでも活躍した4番・山本将太にタイムリー二塁打を浴びるなど、2点を献上。しかし、2回以降はキレのあるストレートに緩い変化球を交えて、相手打線に連打を許しませんでした。制球力があり、9回まで投げて四球は0(死球2)。果敢に内角を攻めていったのが功を奏しました。
08052 一方、打線では「2番センター」の川口貴大が3安打をマーク。第2打席にライト戦を破る三塁打を放つと、続く第3打席はレフト線への二塁打。さらに、第4打席目は注目の左腕・渡部からライト前安打。バットコントロールが良く、内外角のコースに決まる球をきれいに打ち返します。試合後、東海大甲府の名将・村中秀人監督も「ピッチャーにはあの2番を注意しろと言ったんだが…。本当にいいバッターだね」と絶賛。川口は今夏の県大会、愛鷹球場で日大三島・海野陽日から本塁打を放つなどパワーも兼ね備えています。この秋から来年にかけて注目を浴びる選手になるでしょう。
 
08053 一方の東海大甲府は3人の静岡出身選手が出場。静岡蒲原シニア出身の高橋大志、東海大翔洋中出身の藤森飛雄、浜松ボーイズ出身の山地遼です。高橋は1試合目の途中から出場し、レフト前安打を放ちました。(編集部・栗山)

<写真上/東海大甲府打線を4点に抑えた堀池駿友(清水東)>
<写真中/走攻守の三拍子が揃う川口貴大(清水東)>
<写真下/強豪・東海大甲府でレギュラーを狙う高橋大志>

|

« 県中学親善野球は浜松A選抜が優勝! | トップページ | 伊豆少年野球団が報徳学園中クラブに勝利! »

全国の高校野球」カテゴリの記事

静岡県中部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/65624158

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 清水東vs東海大甲府:

« 県中学親善野球は浜松A選抜が優勝! | トップページ | 伊豆少年野球団が報徳学園中クラブに勝利! »