« 秋季県大会1回戦(9月18日)~草薙球場レポート | トップページ | 秋季県大会2回戦(9月23日)~愛鷹球場レポート »

2017年9月21日 (木)

ヤマハ・鈴木博志が1安打完封勝利!

★9月21日 日本選手権東海地区予選 岡崎市民球場 晴   

   チーム
ヤマハ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
永和商事ウイング 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

(ヤ)鈴木博-東
(永)高橋-大川

09211_2 ヤマハの鈴木博志が1安打完封の快投を演じました。今日の最速は151キロどまりも、ゆったりとした力みのないフォームから、1球1球を丁寧に投げ込みます。なんと、8回二死まで無安打ピッチングを展開。このままノーヒットノーランをやってしまうのではないかというくらい、完璧に近い投球でした。
 社会人入社後、これまで投げた最長イニングは昨年の日本選手権での5回1/3。今日は初めて、7回以降に突入して、初完投初完封マークしました。
 試合後の取材では「やっと仕事ができました」とホッとした表情を見せた鈴木博志。初戦の東邦ガス戦では力が入りすぎて5回5失点。その反省から今日はリラックスし、「いい意味で適当に投げたことが結果的によかった」と話してくれました。変化球もカットボールが、打者の手元で鋭く変化していました。

09212_4 ようやく打線が鈴木を援護したのは9回でした。2番・鈴木光が四球で出塁し、間一髪で盗塁成功。5番・河野拓郎のセンター前タイムリーで1点を奪いました。
 
 ヤマハは初戦黒星から3連勝で、ついに代表決定戦まで登りつめました。明日、日本選手権出場をかけて戦う三菱重工名古屋は常葉菊川コンビが活躍しています。今日の試合では先発の萩原大起が粘りの投球で7回3失点、2番ショートの秋利雄佑が2塁打1本を含む3安打と好調です。
 両チームともに負けられない一戦だけに、好ゲームが期待されます。(編集部・栗山)

ヤマハ・美甘将弘監督
「集中力を切らさずに良くやってくれた。鈴木博志は投げるごとに本人の中で感触をつかんでくれていると思う」

<写真上/社会人入社後、初完封の鈴木博志>
<写真下/9回に三浦の安打で、俊足の鈴木光が生還する>

|

« 秋季県大会1回戦(9月18日)~草薙球場レポート | トップページ | 秋季県大会2回戦(9月23日)~愛鷹球場レポート »

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/65820933

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ・鈴木博志が1安打完封勝利!:

« 秋季県大会1回戦(9月18日)~草薙球場レポート | トップページ | 秋季県大会2回戦(9月23日)~愛鷹球場レポート »