« 常葉大菊川が好スタートを切る! | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2018~小川慶太編・上 »

2018年3月11日 (日)

掛川西・川合勇気が今季初登板で快投!

 今日は掛川西グランドへ。センバツ大会に出場する近江(滋賀)との練習試合を見てきました。

 03111掛川西はプロ注目の川合勇気が今季初登板。立ち上がり、相手の2番打者に二塁打を浴びたものの、3番打者と4番打者から連続三振を奪います。その後はほぼ完ぺきな投球。ストレート中心の組み立てで、ゾクゾクとさせる力強いピッチングを展開してくれました。6回を投げて2安打無失点、7奪三振の快投。ストレートは最速で139キロを計測しました。
 印象的だったのは3回。相手の大柄な4番打者に対して、高めのストレートで空振り三振をとります。「昨年まではバットにあてられることがあったストレートが、今日は空振りがとれたことが良かった」と本人も自信を掴んだ様子。昨秋よりもベース上での伸びがアップしている印象でした。
 オフに、ストレートの球速を上げる目的で、足を速くすることに取り組んだという川合。50メートルのタイムが6秒7から6秒4になったことで、投球にもいい影響が出ていると言います。春から夏にかけての目標は140キロ台中盤を出すこと。まだまだ底知れぬパワーを秘めるだけに、期待したくなります。(編集部・栗山)

<写真/近江相手に快投を見せた川合勇気(掛川西)>

|

« 常葉大菊川が好スタートを切る! | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2018~小川慶太編・上 »

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/66486352

この記事へのトラックバック一覧です: 掛川西・川合勇気が今季初登板で快投!:

« 常葉大菊川が好スタートを切る! | トップページ | 静岡を巣立つ球児たち2018~小川慶太編・上 »