« 「静岡高校野球2018夏直前号」内容のご紹介! | トップページ | 『静岡高校野球2018夏直前号』の取り扱い書店についてのご案内 »

2018年6月18日 (月)

招待試合 日大三島vs三浦学苑

 昨夏県準優勝の日大三島が昨日、三浦学苑(神奈川)を迎え、文化祭の招待試合を行いました。
 試合は序盤に4点のリードを許すも、5回から8回まで毎回得点を挙げ、7対4で逆転勝利を飾りました。
 06181_2もっとも気になったのは「6番レフト」の日髙皓雅(3年)です。第1打席にセンター前安打を放つと、第2打席にライト方向に高校初本塁打。さらに四球を挟み、第4打席には右中間を破る三塁打も。3打数3安打の猛打に加え、守備でも9回にファウルフライをダイビングキャッチし、ピッチャーを助けました。
 中学時代は「静岡裾野シニア」に所属。主将を務め、主にトップバッターとして存在感を発揮していた選手です。高校入学後は2年秋からレギュラーに。ここまではいい時期と悪い時期の好不調の波が激しかったそうですが、ここ数週間でグングンと状態を上げ、ポイントを掴んだ様子。トップからバットがスムーズに出てくるスイングの形が良く、どんなコースや球種にも対応できていました。「昨年の藤井将智さんのように、夏はいいところで一本を打ちたい」という日髙。平成元年以来の甲子園出場に向け、日大三島のキープレーヤーになりそうな予感がしました。
 投げては、1回途中からマウンドに上がった2年生右腕・東田翔が4回から9回まで無失点に抑える好投。体全体を使う力強いフォームから最速136キロをマークしました。(編集部・栗山)

|

« 「静岡高校野球2018夏直前号」内容のご紹介! | トップページ | 『静岡高校野球2018夏直前号』の取り扱い書店についてのご案内 »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/66843043

この記事へのトラックバック一覧です: 招待試合 日大三島vs三浦学苑:

« 「静岡高校野球2018夏直前号」内容のご紹介! | トップページ | 『静岡高校野球2018夏直前号』の取り扱い書店についてのご案内 »