« 7月7日開幕!夏の静岡大会展望④~掛川西、静岡高ブロック | トップページ | 夏の静岡大会1回戦(7月8日)~清水庵原球場レポート »

2018年7月 7日 (土)

夏の静岡大会開幕戦~草薙球場レポート

 第100回全国高等学校野球選手権記念静岡大会が開幕しました。開会式のあと、注目の開幕戦が行われました。

07071_2

★7月7日 夏の静岡大会1回戦 草薙球場 曇   

  チーム
沼津商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
清水桜が丘 0 0 0 0 1 0 0 1 × 2

(沼)棹山、杉本-水谷
(清)遠藤-渡邉
▽二塁打=中村冠、鈴木悠斗(清)

07072 清水桜が丘の遠藤龍成は5回までパーフェクトに抑える。ストレートは自己最速の137キロをマーク。変化球を絡めながら、丁寧な投球を展開する。一方、沼津商の棹山廉も2回、4回にランナーを許すものの、無失点にしのぐ。先制したのは清水桜が丘。5回2死二塁から1番・小川允羅のレフト前タイムリーで1点を挙げる。さらに、8回には4番・永井海斗の犠飛で大きな追加点を上げた。遠藤は3安打完封。最後まで集中力を切らさなかった。

清水桜が丘・曲田雄三監督
「今日の遠藤の投球はベストに近いものがあった。開幕戦の難しさを感じたが、守って守って、これまでやってきたことが出せて良かった。次の常葉大菊川戦まで一週間あるので、バッティングの状態を上げていきたい」

<写真/開幕戦で3安打完封勝利を飾った遠藤龍成(清水桜が丘)>

|

« 7月7日開幕!夏の静岡大会展望④~掛川西、静岡高ブロック | トップページ | 夏の静岡大会1回戦(7月8日)~清水庵原球場レポート »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/66911390

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の静岡大会開幕戦~草薙球場レポート:

« 7月7日開幕!夏の静岡大会展望④~掛川西、静岡高ブロック | トップページ | 夏の静岡大会1回戦(7月8日)~清水庵原球場レポート »