« 中学総体で金の卵をチェック! | トップページ | 東海大静岡翔洋中と島田一中が東海大会へ! »

2018年7月28日 (土)

常葉大菊川が2年ぶり6度目のV!

 常葉大菊川が劇的なサヨナラ勝ちで2年ぶり6度目の甲子園出場を決めました。

07281

★7月28日 夏の静岡大会決勝 草薙球場 晴   

  チーム
島田商 0 0 0 0 1 0 2 1 1 5
常葉大菊川 0 0 1 0 1 0 1 2 1 6

(島)小林-斎藤
(常)漢人-根来
▽二塁打=菊地(島)、鈴木、伊藤、奈良間、根来(常)

07282  先制したのは常葉大菊川。3回、4番・根来龍真のタイムリーで1点を挙げる。同点となった5回には3番・鈴木琳央のタイムリーで勝ち越す。一方の島田商は7回、2死二三塁から1番・菊地涼が漢人友也の高めのスライダーをとらえて2点タイムリー二塁打。逆転に成功した。
 しかし、常葉大菊川はその裏にすかさず同点に。1点を追う8回には根来のタイムリーなどで再びリードを奪った。
 それでも島田商は9回二死から驚異の粘りを見せる。3連打で同点に追いついた。そして、迎えた9回裏、常葉大菊川は2死満塁から2番・東虎之介がショートへのライナー性の打球が内野安打となり、サヨナラ勝ちを飾った。

常葉大菊川・高橋利和監督
「去年の秋、静岡高校さんに逆転負けことが生きた決勝戦だった。決して、こういう展開に慌てることはなかった。甲子園では(常葉大)菊川らしい野球を見せられるように頑張りたい」

島田商・池田新之介監督
「ここまで本当によく頑張った。胸を張って、高校野球野球人生をやりきったと言える子たち。今は『おめでとう』と言いたい。9回の攻撃は最後まで誰一人、終わっていないという気持ちだった。みんなでつないでくれた。必ず、この悔しさが新チームにつながると信じている」

<写真/2本のタイムリーを放ったプロ注目の根来龍真(常葉大菊川)>

|

« 中学総体で金の卵をチェック! | トップページ | 東海大静岡翔洋中と島田一中が東海大会へ! »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/66993877

この記事へのトラックバック一覧です: 常葉大菊川が2年ぶり6度目のV!:

« 中学総体で金の卵をチェック! | トップページ | 東海大静岡翔洋中と島田一中が東海大会へ! »