« 秋季中部地区大会3日目(8月13日)~清水庵原球場レポート | トップページ | 秋季中部地区大会4日目(8月16日)~草薙球場レポート »

2018年8月14日 (火)

秋季西部地区大会3日目(8月14日)~磐田球場レポート

<磐田球場・勝ち抜き2回戦>
袋井 6 - 5 浜松湖北
浜名 10 - 0 掛川東(6回コールド)
浜松日体 8 - 6 横須賀

 08141_3 第1試合は袋井がサヨナラ勝ちを飾りました。2点を追う9回裏、相手のバッテリーミスで1点を返すと、なおも無死満塁のチャンス。ここで7番・戸塚愛斗が2点タイムリーを放ち、試合を決めました。
 惜しくも敗れた浜松湖北ですが、左腕・徳久遼は噂通りの好選手でした。伸びのあるストレートに加えて変化球もキレキレ。完成度が高かったです。さらに3番に入った打撃面でも能力の高さを発揮。第1打席でライトスタンドに先制の本塁打を放つと、その後は2本のレフト前安打も。リストが柔らかくシュアな打撃を見せてくれました。(編集部・栗山)

<写真/サヨナラ勝ちを飾った袋井の選手たち>

|

« 秋季中部地区大会3日目(8月13日)~清水庵原球場レポート | トップページ | 秋季中部地区大会4日目(8月16日)~草薙球場レポート »

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/67056993

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季西部地区大会3日目(8月14日)~磐田球場レポート:

« 秋季中部地区大会3日目(8月13日)~清水庵原球場レポート | トップページ | 秋季中部地区大会4日目(8月16日)~草薙球場レポート »