« 秋季西部地区大会3日目(8月14日)~磐田球場レポート | トップページ | 秋季西部地区大会4日目(8月17日)~掛川球場レポート »

2018年8月16日 (木)

秋季中部地区大会4日目(8月16日)~草薙球場レポート

<草薙球場・勝ち抜き3回戦>
静岡商 5 - 4 相良(延長10回)
静岡東 14 - 4 金谷(コールド)

 今日の草薙球場第1試合は、延長にもつれ込む接戦となりました。
 08161_3先制したのは相良。2回に3番・山崎拓未のタイムリーなどで一挙4点を奪います。一方の静岡商は4回に1番・松浦凛の2点タイムリー三塁打で同点に追いつきます。その後、両チームともにリリーフ投手が好投。相良の望月龍翔がストレートと変化球のコンビネーションで粘りの投球を見せれば、静岡商のエース左腕・勝間田康生は130キロ台前半のストレートを生かして攻めの投球を展開します。延長10回裏に試合を決めたのはその勝間田。2死二塁からセンターオーバーのタイムリーを放ちました。
 苦しい試合をモノにした静岡商。髙田晋松監督は「静高さんに勝ってここで負けるわけにはいかなかった。とにかく勝ち切れたのが大きい」と安堵していました。次戦は強打の駿河総合が相手。県出場の切符をかけ、白熱した試合になりそうです。
 また、最後は力尽きましたが、今夏のメンバーが多く残る相良も好チームでした。強豪相手に一歩も引くことなく、しぶとく戦っていました。敗者復活戦からどう這い上がるのか注目していきたいです。(編集部・栗山)

<写真/サヨナラ勝ちを飾った静岡商ナイン>

|

« 秋季西部地区大会3日目(8月14日)~磐田球場レポート | トップページ | 秋季西部地区大会4日目(8月17日)~掛川球場レポート »

静岡県中部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/67063637

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季中部地区大会4日目(8月16日)~草薙球場レポート:

« 秋季西部地区大会3日目(8月14日)~磐田球場レポート | トップページ | 秋季西部地区大会4日目(8月17日)~掛川球場レポート »