« 秋季中部地区大会4日目(8月16日)~草薙球場レポート | トップページ | 初戦王者にヤマハが輝く! »

2018年8月17日 (金)

秋季西部地区大会4日目(8月17日)~掛川球場レポート

<掛川球場・敗者復活1回戦>
小笠 10 - 3 浜松東(7回コールド)
浜松湖南 8 - 7 磐田西

08171 今日は第1試合に登場した小笠の大型右腕・川村敦樹に注目。初回に4安打を浴びて3失点も、2回以降は無失点に抑えました。まだボールにバラつきがありますが、数球に一回、指にかかったときに低めにビシッときています。未完成な投手なだけに、来年の春までにどこまで成長するか楽しみです。
 第2試合は浜松湖南が4番・藤井創大の本塁打などで6回までに8点のリードを奪う展開。終盤に磐田西が1点差まで追い上げるも、浜松湖南の1年生右腕・宮崎颯太が踏ん張りました。(編集部・栗山)

<写真/最後まで投げ切った宮崎颯太(浜松湖南)>

|

« 秋季中部地区大会4日目(8月16日)~草薙球場レポート | トップページ | 初戦王者にヤマハが輝く! »

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/67067418

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季西部地区大会4日目(8月17日)~掛川球場レポート:

« 秋季中部地区大会4日目(8月16日)~草薙球場レポート | トップページ | 初戦王者にヤマハが輝く! »