« 秋季中部地区大会敗者復活3回戦(8月21日)~焼津球場レポート | トップページ | 秋季西部地区大会敗者復活3回戦(8月24日)~浜岡球場レポート »

2018年8月23日 (木)

秋季東部地区大会敗者復活3回戦(8月22日)~愛鷹球場レポート

<愛鷹球場・敗者復活3回戦>
富士 8 - 3 市立沼津
沼津商 8 - 7 伊東商
桐陽 10 - 0 富士宮北(5回コールド)

 08231_3第2試合は沼津商が逆転サヨナラ勝ちを収めました。1点を追う9回裏、強打者の3番・阿部龍貴の二塁打を足掛かりにチャンスを作り、途中出場の林蓮太朗のタイムリーで同点。さらに、9番・對馬蓮太の安打で決着をつけました。
 伊東商は好左腕と評判の萩原健介に注目。120キロ台中盤のストレートを生かしてリズムに乗ったときはテンポ良く投げ込んでいました。また、打撃面ではライトスタンドへ本塁打も。この日は2回の5失点が響きましたが、「勝てる投手」に変身する要素はたくさんあります。来春、もう一度チェックしたいと思いました。

 08232第3試合は桐陽が富士宮北をコールドで下しました。
 桐陽は「3番サード」の鈴木紫温が3安打の活躍。両方向に鋭い打球を飛ばしました。柴田泰之監督も「芯にあてる能力が高い」という好打者タイプ。リストに柔らかさがあるので、どんなボールにもうまく対応できます。まだ1年生なので、今後の飛躍が楽しみです!(編集部・栗山)

<写真上/サヨナラ勝ちを飾った沼津商ナイン>
<写真下/3安打を放った1年生の鈴木紫温(桐陽)>

|

« 秋季中部地区大会敗者復活3回戦(8月21日)~焼津球場レポート | トップページ | 秋季西部地区大会敗者復活3回戦(8月24日)~浜岡球場レポート »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/67088137

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季東部地区大会敗者復活3回戦(8月22日)~愛鷹球場レポート:

« 秋季中部地区大会敗者復活3回戦(8月21日)~焼津球場レポート | トップページ | 秋季西部地区大会敗者復活3回戦(8月24日)~浜岡球場レポート »