« 県大会出場の25校が決定! | トップページ | プロ注目・山崎智也(静岡大)がリーグ戦初完封! »

2018年9月 2日 (日)

秋季高校野球中部大会、駿河総合が初優勝!

★9月2日 秋季大会中部地区大会決勝 晴 草薙球場 

  チーム
清水桜が丘 0 0 0 0 2 0 0 1 0 3
駿河総合 0 2 5 0 1 0 0 1 × 9

(清)敦賀、松永、坂本-森下
(駿)村松、森-窪田

▽二塁打=安本2(駿)
▽三塁打=窪田2(駿)

 09021 秋季高校野球の中部地区大会は駿河総合が初優勝を飾りました。
 2回に2点を先制すると、3回には1死満塁から7番・窪田響の走者一掃となるタイムリー三塁打などで一挙5点を奪いました。
 5回途中からは『静岡高校野球2018夏直前号』の「1年生特集」で取り上げた森祐二朗が公式戦初登板。自己最速となる136キロをマークし、計5イニングを1失点に抑えました。「フォアボールを出してしまったので…」と、本人的には投球内容に納得していませんでしたが、低めに決まる質のいいストレートは魅力。今秋の駿河総合は、右腕の村松駿平、左腕の渡邉光と好投手を2枚擁していますが、この森が出てきたことは県大会に向けて大きいでしょう。
 また、来秋のドラフト候補として名前が挙がる紅林弘太郎は「4番ショート」で出場。プロ2球団のスカウトの前で2安打を放ちました。守備でも、三遊間の打球をキャッチし、一塁へライナー性の猛烈な送球。アウトにはできませんでしたが、ポテンシャルの高さを見せてくれました。
 なお、3位決定戦は、清水東が10対8で静岡市立を下しました。(編集部・栗山)

駿河総合・望月俊治監督
「勝ったことは良かったが、ミスも出ている。県大会までの2週間で修正していきたい」

<写真/2本の三塁打を放った窪田響(駿河総合)>

|

« 県大会出場の25校が決定! | トップページ | プロ注目・山崎智也(静岡大)がリーグ戦初完封! »

静岡県中部地区」カテゴリの記事

コメント

キャッチャーが逆ですよ

投稿: mochi o | 2018年9月 2日 (日) 19時53分

訂正しました。
ご指摘、ありがとうございました。

投稿: 「静岡高校野球」編集部 | 2018年9月 2日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/67123997

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季高校野球中部大会、駿河総合が初優勝!:

« 県大会出場の25校が決定! | トップページ | プロ注目・山崎智也(静岡大)がリーグ戦初完封! »