« 秋季県大会決勝&3位決定戦レポート | トップページ | 日大国際関係学部が7季連続V! »

2018年10月 9日 (火)

シニア・クラストカップが開幕しました!

 クラストカップ争奪第19回リトルシニア南関東支部野球大会の静岡予選が開幕しました。

 10091_2昨日は、静岡蒲原シニアのグランドでの試合を見てきました。第1試合は今夏の全国優勝メンバー6人が残っているという静岡裾野シニアがコールド勝ち。松川良監督は「新チームのスタートが遅れた分、まだチームとして形になりきっていない」というものの、個々の能力の高さは圧倒的でした。
 先発投手の山口凱矢は全国決勝で完投し、ベストナインに輝いた右腕。明治神宮球場で128キロをマークしたキレのあるストレートがビシビシと低めに決めります。初回に3点を失ったものの、2回以降は無失点。バランスのいいフォームと完成度の高さに思わず見惚れてしまいました。
 その山口から第1打席に右中間への二塁打、第2打席にはライト前を放った藤枝明誠シニアの青木康征も目につきました。シャープなスイングが魅力です。

10092 第2試合は静岡蒲原シニアの4番・小林千哩が2本塁打を放つ活躍。まず、第1打席はレフト方向にライナーで放り込むと、第3打席はセンターへの大飛球でフェンスオーバー。アウトになりましたが、第2打席のレフトフライも滞空時間が長く、そのパワフルな打撃に惹かれました。投げては2番手で登板した大村虎良が4回以降、無失点に抑える好投。力強いストレートが良かったです。(編集部・栗山)

<写真上/今後の成長が楽しみな右腕・山口凱矢(静岡裾野シニア)>
<写真下/2本塁打を放った小林千哩(静岡蒲原シニア)>

|

« 秋季県大会決勝&3位決定戦レポート | トップページ | 日大国際関係学部が7季連続V! »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/67255903

この記事へのトラックバック一覧です: シニア・クラストカップが開幕しました!:

« 秋季県大会決勝&3位決定戦レポート | トップページ | 日大国際関係学部が7季連続V! »