« ドラフト指名を待つ、湖西・水野喬日を直撃! | トップページ | 静岡市内大会が開幕しました! »

2018年10月21日 (日)

県勢3校、初戦で姿を消す

 秋季東海大会は昨日、清水桜が丘と静岡高が敗退。今日は1位校の御殿場西に期待がかかりましたが、残念ながら津田学園(三重)に敗れました。一冬で力をつけ、来春こそ県内のチームが東海で勝って欲しいです。

★10月21日 秋季東海大会2回戦 晴 津市営球場 

 チーム
御殿場西 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2
津田学園 0 0 0 1 0 3 0 3 × 7

(御)高田、杉本-磯部
(津)前-阿萬田

▽二塁打=夏賀(御)小林、渡邉(津)
▽三塁打=阿萬田(津)
▽本塁打=新井(御)前川(津)

10211_2

10212 御殿場西は初回、トップバッター・夏賀貞伍の二塁打でチャンスをつかみ、4番・内海壮太の飛球が相手のエラーを誘い、1点を先制する。先発の高田翔太は安定した立ち上がり。ストレートと変化球が低めに決まり、3回まで1安打に抑える。しかし、津田学園は4回に同点とすると、6回には5安打を手中して3点を奪う。さらに、8回にもダメ押しに3点を追加した。御殿場西は9回に3番・新井七輝のレフトスタンドへの本塁打で一矢を報いるも、反撃はそこまで。津田学園のエース・前佑囲斗の前に10三振を喫し、打ち崩すことができなかった。

御殿場西・森下知幸監督
「この時期に、あれだけのピッチングされてしまったら、今のウチの力では厳しい。もっと、バットを振っても良かったと思うが、それをさせないだけのピッチングだった。この秋は彼らの力からしたらよく頑張ってくれたと思う」

<写真/敗れはしたものの、低めに集める持ち味を発揮した高田翔太(御殿場西)>

|

« ドラフト指名を待つ、湖西・水野喬日を直撃! | トップページ | 静岡市内大会が開幕しました! »

静岡県の高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534314/67298603

この記事へのトラックバック一覧です: 県勢3校、初戦で姿を消す:

« ドラフト指名を待つ、湖西・水野喬日を直撃! | トップページ | 静岡市内大会が開幕しました! »