« 開幕戦は東海大静岡翔洋が勝利! | トップページ | 松商学園・鈴木健介(舞阪中出身)が大一番で快投! »

2019年7月 8日 (月)

中学軟式の注目投手をチェックしてきました!

 一昨日と昨日は「金の卵」を探そうと、中学軟式野球の試合を見て回りました。

 07081まず、一昨日は志太榛原地区の中体総体へ。目当ては青島中の鈴木脩(3年)。2月のしんきんカップ県中学選抜大会の初戦では、特別ルールの末に敗れたものの、7回1失点の好投を見せていた右腕です。
 噂通りの、まさに本格派らしい本格派でした。体全身を使うバランスのいいフォームで角度があります。この日は港中相手に5回に2点を失ったものの、それ以外はほぼ完ぺきな内容。「ここぞ」の場面では一段階ギアが上げると、指にかかったストレートが低めに決まりました。
 もう一人、青島中で目についたのはショートを守る近藤雅也(3年)。打っても守っても動きの形がきれいな選手でした。高校で体が大きくなったときが楽しみです。 

070802  そして、昨日はこの夏、どうしても見ておきかった左腕の下に向かいました。
 吉原三中の藁科優斗。これまで県大会に出場がなく、全くの無名ですが、地元の野球関係者から「モノが違う」、「県トップの左腕では…」という情報をもらっていました。
 本来は、中学総体の富士地区予選でチェックする予定でしたが、雨の影響で伸びていました。そこで急遽、練習試合が入ったとのことで、吉原三中と合同チームを組む須津中のグランドにお邪魔しました。相手は昨秋の県大会でベスト4に食い込んだ大淵中・吉原北中。どんな投球を見せてくれるのかワクワクしました。
 初回のフォームと球を見ただけで、「来て良かった」と思わせてくれました。伸びのあるストレートに加えて、縦に鋭く変化するスライダーでバッタバッタと三振を奪っていきます。髙橋遥人(現阪神)の中学時代とイメージをダブらせてしまったほど(特にフィニッシュ時の右足一本で立っている姿が似ていました!)。
 柔らかさとしなやかさを兼ね備えている逸材。現状はまだまだストライクとボールがはっきりし、ムラが大きいのですが、そんな荒削りなところも魅力でしょう。この夏は富士地区を勝ち上がってくるのか。次は県大会の舞台で投げる姿を見たいです!(編集部・栗山)

<写真/上から鈴木脩矢(青島中)、 藁科優斗(吉原三中)>

|

« 開幕戦は東海大静岡翔洋が勝利! | トップページ | 松商学園・鈴木健介(舞阪中出身)が大一番で快投! »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

Sランクほぼ未使用という事で購入しましたが画像にない汚れがありランクとして悪い物だと思いました。
返品の送料や手数料、手間を考えて今回返品しませんでしたが残念で仕方ありません。
やはり現物を見ないと信用できないのでもう買いません。

投稿: スーパーコピー ヴィトン ベルト メンズ | 2021年12月 5日 (日) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開幕戦は東海大静岡翔洋が勝利! | トップページ | 松商学園・鈴木健介(舞阪中出身)が大一番で快投! »