« 秋季東部地区大会1日目(8月10日)~愛鷹球場レポート | トップページ | 社会人・大学野球対抗戦はヤマハが連覇! »

2019年8月12日 (月)

秋季西部地区大会1日目(8月11日)~磐田球場レポート

 西部、東部でも秋季大会が開幕。いよいよ秋が本格化してきました!

<磐田球場・勝ち抜き1回戦>
浜松修学舎 8-2 磐田農
浜松開誠館 2-0 浜松北

 08121磐田球場の第2試合は、浜松開誠館の長屋竣大(2年)が粘りの投球で完封を飾りました。 
 夏の大会で139キロをマークしたというストレートには伸びがあり、スライダーもキレていました。この日、何より目についたのはフィールディングでの素早さ。4回には味方のエラーで無死から出塁を許すも、続く打者の送りバントをさばいて併殺に。これだけの守備をされたら、相手は簡単にバントができなくなるでしょう。体にバネと俊敏性がありました。「選抜を狙っているので、まだまだ状態を上げていきたい」という長屋。浜松開誠館は、夏の大会でデビューした注目1年生の平林洸晟も控えるだけに、目が離せません。

 一方、強打の浜松開誠館打線を2点に抑えた浜松北の右腕・松本竜馬(2年)の頑張りも光りました。腕を強く振り、果敢に攻めていく姿勢が良かったです。(編集部・栗山)

<写真/完封勝利の長屋竣大(浜松開誠館)>

|

« 秋季東部地区大会1日目(8月10日)~愛鷹球場レポート | トップページ | 社会人・大学野球対抗戦はヤマハが連覇! »

静岡県西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋季東部地区大会1日目(8月10日)~愛鷹球場レポート | トップページ | 社会人・大学野球対抗戦はヤマハが連覇! »