« この秋注目の2投手を見てきました! | トップページ | 武蔵大の主将・佐野駿介(東海大静岡翔洋出身)に会ってきました! »

2019年9月 1日 (日)

県大会出場の全25校が出揃う!

 秋季高校野球は県大会出場の全25校が出揃いました。

<東部地区>
知徳/沼津東 加藤学園 沼津商 御殿場西 桐陽 飛龍 三島北

<中部地区>
静岡 静岡商 静清 藤枝明誠 東海大静岡翔洋/静岡学園 島田商 清水西 駿河総合

<西部地区>
浜松西/浜松開誠館/常葉大菊川/浜松修学舎/磐田東/聖隷クリストファー/浜松湖北/浜松商

09011  昨日は清水庵原球場へ。第1試合ではスタメンに1年生が5人並ぶ島田商が2年連続で県大会出場を決めました。
 目立っていたのは1年生のトップバッター・杉本冬弥です。初回のレフト前安打に始まり、4回に2点タイムリー。さらに5回には2死満塁から左中間へ走者一掃の二塁打を放ちます。7回にもレフト前タイムリー。計4安打6打点の大活躍でした。この夏は1年生で唯一ベンチ入り。「体に力があり、ヘッドが走る」と池田監督も期待を寄せる強打者です。 チームでは「暴れ馬」と呼ばれているそうで、とにかく勢いよくバットを振ってくるのが特徴。県大会でも注目していきたいです。

 09012 そして、今日は桐陽が県大会への最終切符を手にしました。先発としてマウンドに上がった背番号3の杉山健太が好投。6対2で勝利しました。
 杉山は準々決勝の知徳戦でも1失点完投していますが、投手の練習を始めたのは2週間前だそうです。急造投手とは思えない安定ぶり。ただ、小学校、中学校とエースを務めてきたということで、投手としての感覚は持っているようです。この杉山だけでなく、複数の好投手を擁する桐陽。8回からの2イニングを無安打に抑えた土屋唯翔の力強いストレートも魅力でした!(編集部・栗山)

<写真上/タイムリー放って喜ぶ杉本冬弥(島田商)>
<写真下/5位決定戦で好投した杉山健太(桐陽)>

|

« この秋注目の2投手を見てきました! | トップページ | 武蔵大の主将・佐野駿介(東海大静岡翔洋出身)に会ってきました! »

コメント

いつも楽しく読ませていただいております!
すみません…いきなり指摘で申し訳ありませんが…東部に「沼津商」が2つあります…。

投稿: Toshi | 2019年9月 1日 (日) 19時03分

申し訳ございません。
訂正しました。
よろしくお願いします。

投稿: 「静岡高校野球」編集部 | 2019年9月 1日 (日) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この秋注目の2投手を見てきました! | トップページ | 武蔵大の主将・佐野駿介(東海大静岡翔洋出身)に会ってきました! »