« 県中学校新人野球大会、竜爪・西奈中が優勝! | トップページ | 菊川ボーイズが初全国へ! »

2019年12月11日 (水)

静岡県ボーイズリーグ選抜とシニア南関東選抜が台湾遠征へ

 12月8日は静岡県ボーイズリーグ選抜とシニア南関東選抜がシニア神奈川選抜を交えて練習試合を行うということで、愛鷹球場に行ってきました。

12111  やはり、選抜チーム。どの選手もポテンシャルが高く、魅力的でした。
 まず、静岡県ボーイズ選抜では澤口志堂(浜松ボーイズ)が印象に残りました。マウンドに上がってパワフルな投球を展開すると、打っても左中間を破る二塁打を放ちました。さらに、これまで捕手のイメージが強かった松田碧海(御殿場ボーイズ)がマウンドに上がり、地肩の強さをアピール。ショートとセカンドをこなした山本和輝(磐田ボーイズ)の安定感のあるグラブさばきも光りました。
 南関121102東選抜で気になったのは今駒蓮大(掛川シニア)。球速は110キロ台ですが、低めに集まる制球力が武器。変化球に もキレがありました。野手ではショートを守った太田圭哉(静岡蒲原シニア)の守備力に驚かされました。三遊間の強い打球をさばいて打者走者をアウトに。今すぐ高校レベルでも通用しそうな体幹の強さを感じました。

 なお、静岡県ボーイズリーグ選抜は今月21日から台湾で開催の「2019台北国際野球大会」に参加。投打で活躍が期待される太田涼介(浜松修学舎ボーイズ)は「今まで静岡は優勝したことがないと聞いているので、優勝して歴史を作りたい」と意気込んでいました。
 一方、県内12選手が入っているシニア南関東選抜も年末に台湾へ。「日台国際野球大会」で2連覇を目指します!

<写真上/澤口志堂(浜松ボーイズ)>
<写真下/今駒蓮大(掛川シニア)>

|

« 県中学校新人野球大会、竜爪・西奈中が優勝! | トップページ | 菊川ボーイズが初全国へ! »

中学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県中学校新人野球大会、竜爪・西奈中が優勝! | トップページ | 菊川ボーイズが初全国へ! »