« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

ルーキー・伊奈堂(山岸ロジスターズ)が初打席初安打!

 今日は清水庵原球場で行われた山岸ロジスターズと金沢学院大のオープン戦へ。
 02291 山岸ロジスターズは浜松商出身のルーキー・伊奈堂が、「6番DH」でスタメン出場しました。入団後、初めての試合。2回に回ってきた第1打席でした。「ちょっと緊張があったのでとにかく振っていきたかった」と、空振りになったものの初球を豪快にフルスイング! そして、3球目でした。伊奈らしい、鋭い打球で一二塁間を破るライト前安打を放ちました。さらに出塁後、けん制で誘い出されましたが、迷うことなく果敢に二塁へ走ってセーフに。攻めの姿勢を貫く伊奈ワールド全開で嬉しくなりました。
 福井工大ではリーグ戦出場は約10試合のみ。故障もあり、苦しんだ4年間でした。「大学でやり切れなかった分、ここではしっかりやりたい」と強い気持ちで入団したそうです。ライバルとして挙げるのが、「浜松ボーイズ」時代に一緒にプレーした大本拓海。「大本のいるヤマハと対戦して勝ちたいです」と意気込みます。
 この日はチームに合流していませんでしたが、山岸ロジスターズには岐阜聖徳学園大で4番を務めた高橋駿(静岡西出身)も入団します。若い力でどうチームが進化するのか楽しみです。

 また、1試合を通じて、もっとも目についたのは捕手の北野貴大。肩の強さ、正確なキャッチング、投手の盛り上げ方、捕手として必要な要素を満遍なく揃えています。今後も注目していきたいと思います。(編集部・栗山)

<写真/初打席で初安打を放った伊奈堂(山岸ロジスターズ)>

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

『静岡高校野球2020春号』の取り扱い書店についてのご案内

01

 本日27日、『静岡高校野球2020春号』が発売となります。(すでに昨日から店頭に並んでいるお店もあります!)。今回は、以下の計121店舗の書店さんで扱っていただけることになりました。

<東部地区>
谷島屋富士宮店/戸田書店富士店/戸田書店富士宮店/富士江崎書店 /大垣書店イオンモール富士宮店/未来屋書店富士南店 /あおい書店富士店/静岡谷島屋松岡ショップ/マルサン書店富士店/えみたすアピタ富士吉原店/ TSUTAYA本吉原店/岳陽堂書店/戸田書店函南店/すみや三島店/戸田書店リブレ裾野店/TSUTAYA沼津学園通り店/文教堂大仁店/戸田書店御殿場店/BOOKSランケイ社/TSUTAYA御殿場店/マルサン書店駅北店/くまざわ書店三島店/三島ブックセンター/戸田書店沼津店/マルサン書店サントムーン店/くまざわ書店沼津アントレ店/焼津谷島屋アピタ大仁店/TSUTAYA函南店/マルサン書店仲見世店/えみたすピアゴ香貫店/長倉書店サントムーン店/文盛堂書店/亀屋書店/いわかみ書店/サガミヤ書店

<中部地区>
戸田書店藤枝東店/TSUTAYA藤枝瀬戸新屋店/藤枝江崎書店駅南店/焼津谷島屋登呂田店/焼津谷島屋アピタ島田店/TSUTAYAグランリバー大井川店/TSUTAYA相良店/島田書店花みずき店/えみたすピアゴ榛原店/えみたす焼津店/未来屋書店焼津店/焼津谷島屋大富店/佐塚書店栄町店/藤枝江崎書店 BIVI店/静岡谷島屋新流通店/戸田書店静岡本店/蔦屋書店静岡平和町店/吉見書店長田店/MARUZENジュンク堂新静岡店/谷島屋書店パルシェ店 /TSUTAYAすみや静岡本店/柏屋書店/吉見書店竜南店/江崎書店イトーヨーカドー静岡店/谷島屋マークイズ静岡店/えみたすアピタ静岡店/TSUTAYA静岡西脇店/谷島屋高松店/戸田書店江尻台店/江崎書店ベイドリーム清水店/未来屋書店/TSUTAYA清水春日店/TSUTAYA清水辻店/大和文庫不二見店/シミズブックス/万栄堂本店

<西部地区>
アマノ書店有玉店/谷島屋本沢合店/アマノ三方原店/谷島屋浜松本店/谷島屋サンストリート浜北店/未来屋書店浜松市野店/明屋書店渡瀬店/TSUTAYA佐鳴台店/谷島屋イオンモール浜松店/明屋書店イケヤ湖西店/えみたすアピタ浜北店/ジャンボTSUTAYA浜松中央店/アマノアクト北店 /精文館書店領家店/アマノ入野店/谷島屋三方原店/ブックスかわむら/ブックセンター豊文堂豊岡店/JACK/ぶっくす三峰下石田本店/アマノ書店高丘店/未来屋書店浜松西店/谷島屋連尺店/ラフレ書店初生店/明屋書店イケヤ高丘店/天竜谷島屋(二俣)/ 豊文堂(三ケ日)/谷島屋医大病院売店/本の王国ザザシティ浜松店/本の王国浜松西店/えみたすピアゴ浜松泉町店/戸田書店リブレ菊川店/戸田書店掛川西郷店/宮脇書店掛川店/江崎書店袋井店/谷島屋書店磐田店/宮脇書店磐田浅羽店/谷島屋ららぽーと磐田店/TSUTAYA袋井国本店 /精文館書店豊田町店/TSUTAYAすみや磐田南店/三原屋書店アピタ掛川店/谷島屋アピタ磐田店/未来屋書店袋井店/明屋書店イケヤ磐田東店/三原屋書店中央店/菊川佐塚書店/中央堂書店/高久書店

<関東地区>
東京神保町・書泉グランデ https://www.shosen.co.jp/

<Amazon>
http://urx.space/vmra
※Amazonでは発売が少し遅れ、3月4日の予定になっています。

★「静岡高校野球2020春号」の目次はこちらになります。
http://tsukasa-baseball.cocolog-shizuoka.com/blog/2020/02/post-5bca05.html

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

県中学選抜野球大会が開幕しました!

  しんきんカップ第50回県中学選抜野球大会が開幕しました。
 22日から3日間、各球場で行われた1回戦の試合を見てきました。
02261  初日の開幕戦は長田南中と浜松開誠館中が対戦。浜松開誠館中の本多駿本多優の双子スラッガーに注目が集まる中、好投を見せたのが長田南中の右腕・有薗真吹でした。
 序盤から腕が鋭く振れ、打者の手元で伸びるストレートをビシビシと投げ込みます。6回まで2安打無失点に抑えた投球は見事でした。浜松開誠館中は9回、本多駿がセンターオーバーへ豪快な一打を放ち、サヨナラ勝ち。体格といい、スイングスピードといい、やはり別格です。
02262  続く2日目のお目当ては、古川士道(対島中)でした。エースを務める古川ですが、試合前のシートノックはショートに入っていました。俊敏性と肩の強さは、思わず見惚れてしまうほど。動きが目立っていました。この日はマウンドに上がり、初回に3失点。終盤にも失点を重ねて敗退しました。それでも、ストレートの力強さは県中学トップレベル。中盤は相手打者を圧倒していました。バッティングでは、第2打席で右中間を破る二塁打。足の回転数が多いランニング姿のシルエットが絵になっていました。
 その対島中に勝利した開成中では、4番打者の藤田奏多が目につきました。打席での構えの雰囲気が良く、シャープなスイングが持ち味。第3打席では、ランニング本塁打を放ちました。
 また、掛川東中にもキラリと光る選手が。「2番サード」の松下瑞希です。まだ1年生ですが、きれいにバットが内から出るスイングで野球センスを感じました。
 続く3日目の焼津球場でも、将来が楽しみな選手を発見。第2試合に登場した青島中の「2番センター」の山内拓馬です。まずはユニホームの着こなしで、この選手、良さそうだとチェック。体が大きく、バットも強く振れていました。しっかり名前を覚えておきたいと思います。(編集部・栗山)

<写真上/有薗真吹(長田南中)>
<写真下/古川士道(対島中)>

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

『静岡高校野球2020春号』目次と内容のご紹介

1

 『静岡高校野球』の春号が完成しました! 県内書店では2月27日発売予定です。Amazonでは3月4日頃を予定しています。価格は700円(税込)です。
 先日のブロ4グでも紹介しましたが、今号は静岡商を大特集しました。ドラフト候補の髙田琢登投手の情報から、レジェンドのインタビューなど、24ページに渡っています。
 また、今回はダブル表紙になり、裏表紙からは加藤学園の選手名鑑を見ることができます。センバツを前に、ぜひチェックしてもらえると嬉しいです。
 さらに、昨年限りで現役を引退した庄司隼人(現広島球団本部編成部)さんに取材し、プロ10年間をたっぷりと振り返ってもらいました。 読み応えのあるインタビュー記事になったと思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※

静岡高校野球2020春号
CONTENTS静岡の 「新主役」を一挙に紹介 !

2020年静岡注目選手名鑑
高校生/大学生・社会人/全国/中学生・小学生[計68名]

<Pick Up Players>
二俣翔一(磐田東)
加藤廉(東海大海洋学部)
池谷蒼大(ヤマハ)
藤井聖(JX-ENEOS)
村木文哉(筑波大)
中田海斗(拓殖大)
尾濵徹(愛知工業大)
鈴木大夢(名古屋大)

------------------------------------------------

今年の注目大会&イベントが一目で分かる!
静岡野球2020カレンダー

------------------------------------------------

2020年 大学生選手のネクストステージ

[ネクストステージインタビュー]
増田来希(国士館大出身)/ 佐藤大揮(立教大出身)

------------------------------------------------

[特集]静商の斗魂

[静商インサイドレポート]
髙田琢登を聖地のマウンドへ

[OBスペシャル対談]
 「静商を語ろう ! 」 大野健介×羽山弘起(ヤマハ)

[SEISHO Legend Interview]
望月教治 静商野球の真髄を極めた名将 
藤波行雄 静商のバント野球に憑かれた達人

[SEISHO STORY]
鈴木誠 最愛の友と旅した13日間
曲田雄三&曲田友昭 兄弟で主将を務めた2人の情熱物語
相原将輝 決勝戦の舞台に立てなかった主砲
 
[静商出身注目プレーヤー]
瀧本聖也(静岡ガス)「あの3年間で自分の基礎を築きました」
古屋悠翔(ジェイプロジェクト)「静商の伝統を背負って投げています」

静商野球のDNAを次世代へ
長田南中・和田郁矢監督の挑戦 「辛い練習ほど楽しく」

静商は硬式だけじゃない
軟式野球部も頑張っています !

------------------------------------------------

チームレポート2020春
令和スタイルで勝ち抜け !

沼津工 「不撓の精神」
焼津中央 「根拠を持て ! 」

------------------------------------------------

2019年夏 監督が選ぶベストプレーヤー TOP10
第1位表彰インタビュー 
小林史弥(島田商)

[高校卒業おめでとう !]
 静岡を巣立つ球児
栗田和斗(知徳→駒澤大)
小岩和音(静岡高→関西学院大)

------------------------------------------------

永遠の野球小僧に幸あれ 
「庄司隼人の10年」

静岡野球ニュース
武川流以名が箱根で快走/ 東海大静岡翔洋高が女子硬式野球部を創部 etc

2019年 静岡ベストナイン&各賞

-----------------------------------------------

祝 !加藤学園センバツ初出場おめでとう !
カトガク選手名鑑

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

中京大・松井祐紀(掛川西出身)に期待!

02211  昨日は中京大の取材へ。掛川西出身の松井祐紀(3年)に会ってきました。大学入学後、2年時から4番を務め、リーグ戦通算9本塁打をマーク。昨秋の中部大戦では2打席連続本塁打も放ちました。「木製バットの感覚が自分にあっていた」という松井。大学に入ってから、打撃動作の余計な動きを減らし、シンプルに打つことで、結果が出てきたそうです。主砲として、今年の目標は全国の舞台で活躍すること。2年春は全日本大学選手権に出場しましたが、昨年は春秋ともに逃しています。「まず春に行って全国で打ちます」と誓ってくれました。
 リーグを代表する強打者となった松井。当然ながら、相手からのマークは年々厳しくなっています。さらなる進化に向け、このオフは、「逆方向に引っ張ったような打球を打てるように」と、幅を広げているとのことです。その先に見据えるのは社会人、そしてプロの世界。右の飛ばせる打者は全国的に見ても貴重です。ぜひ夢を叶えてほしいと思います。(編集部・栗山)

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

『静岡高校野球2020春号』の発売が決定しました!

02222  『静岡高校野球2020春号』の発売が決定しました!
 今号は静岡商の大特集です。ドラフト候補の髙田琢登投手の情報から、伝説の名選手のインタビューなど、24ページに渡ってどっぷりと記事を作りました。
 さらに、巻頭の「静岡注目選手名鑑2020」では、編集部が今年見てほしい68名を紹介。選抜出場が決まった加藤学園の選手が一目でわかる「カトガク選手名鑑」も必見です。
 発売は県内書店は2月27日、amazonでは3月4日頃を予定しています。近日中に詳しい内容&目次をアップします!

販売問い合わせ
しずおかオンライン
電話 054-275-3335/FAX 054-275-1301
http://www.esz.co.jp/

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

ヤマハの新人会見が行われました!

 本年度のヤマハ野球部新規加入予定選手の発表会見が11日に行われました。今年は3人の大学卒選手が加入します。いずれも、1年目から期待できる即戦力。2年連続の都市対抗出場、そして日本一に向けてチームにいい刺激を与えてくれるでしょう!

02121_20200212184201

<写真/左から室田信正監督、永濱晃汰、大本拓海、清水蓮、高井正人部長>

---------------------------------------------------
◆清水蓮(投手/175cm80kg/右投右打/樹徳~共栄大/背番号11)

山岡泰輔(オリックス)タイプの右腕。最速149キロのストレートに加え、多彩な変化球で打者を仕留める。大学では1年時からエース格で投げ、通算25勝をマークする。

本人のコメント
「ストレートだけでなく、いろんな球で的を絞らせない投球が武器です。ヤマハの日本一に貢献します」

室田信正監督のコメント
「打者に向かっていく姿勢が魅力です。今のウチにいないタイプですので、1年目から期待しています」

---------------------------------------------------
◆大本拓海(捕手/178cm88kg/右投左打/掛川西~立命館大/背番号22)

掛川西では1年夏から4番を任されて2年夏に県準優勝。立命館大では主将を務め、チームを全国大会に導く。強肩強打の捕手として期待を集める。

本人のコメント
「高校生の頃からヤマハでのプレーを目指してきました。高校時代の恩師の佐藤光先生(現浜松西監督)、木村幸靖先生(現横須賀監督)から『入るだけでなく、活躍しなければダメだ』と言われているので、必死に捕手のレギュラーを獲りにいきます」

室田信正監督のコメント
「地元選手ですので、静岡を盛り上げてほしいと思います」

---------------------------------------------------
◆永濱晃汰(内野手/180cm80kg/右投左打/明秀日立~東北福祉大/背番号7)

内野ならどこでも守ることができるユーティリティープレーヤー。打撃はシャープなスイングで安打を量産するタイプ。大学3年時には全国制覇を経験した。

本人のコメント
「勝負強いバッティングを見せていきたいです。守備はフットワークと送球の安定性を生かし、ショートのレギュラーを狙っていきます」

室田信正監督のコメント
「野球センスのある選手です。大学の監督から『良いものを持っている』と聞いていますので、殻を破ったときが楽しみです」

021302

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

シニアの南関東支部春季大会予選を見てきました!

 昨日は浜岡球場でシニアの南関東支部春季大会静岡ブロック予選を見てきました!
 最終的に夏のジャイアンツカップにつながる重要な大会。いつもなら強風の浜岡球場ですが昨日は風もなく、絶好の天候の中で白熱した試合が行われました。

02121  第1試合は浜松シニアの齋藤童獅が4回を2安打1失点の好投。昨年の秋に一度チェックしているのですが、一冬で力強さが増した印象。まるで別人の投手になっていました。ストレートの球威は、この日の6チームの投手の中でナンバーワンでした。兄の來音(静岡高→慶應義塾大)は強打者として活躍中。一方で弟の堂獅はピッチャーとして期待したいです。
夏までにどこまで伸びるか楽しみです。
 第2試合の注目は伊東シニアの左腕・高清水慧吾でした。昨年2月のブログでも一度紹介した左腕です。(こちらから→http://tsukasa-baseball.cocolog-shizuoka.com/blog/2019/02/post-0023.html)この日は立ち上がりこそ荒れ気味で初回に3点を失ったものの、2回以降は角度のあるストレートにタテの変化球を絡ませて打者を仕留めていきました。指にかかったときのインコースのクロスファイヤーには惚れぼれしました。
02122  そのほか、初回に四球を選んで盗塁などを絡めて一気にホームまで還った俊足の西村啓汰(掛川シニア)、左打席からライナーでレフトの頭を越える鋭い打球を放った石川琥珀(沼津シニア)、2打席連続三塁打の活躍を見せた大畑謙真(藤枝明誠シニア)、1年生ながら柔らかいグラブさばきの遊撃手・栁原武侍(小笠浜岡シニア)も目につきました。
 中学野球は軟式、硬式とも、本格的なシーズンに突入します。今年もこのブログと雑誌『静岡高校野球』で随時、逸材たちを紹介していきたいと思います!
(編集部・栗山)

<写真上/力強いストレートを投げ込んだ齋藤童獅(浜松シニア)> 
<写真下/立ち姿に雰囲気がある石川琥珀(沼津シニア)>
 
★試合の結果はこちらから→https://www.kantoleague.net/shop/tournament/file/755/1.pdf

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

ヤマハ出身・河野和洋氏率いる帝京平成大が草薙でキャンプ中!

 昨日は草薙球場で行われている帝京平成大のキャンプに伺ってきました。今年からチームを指揮するのは「松井秀喜を5敬遠した男」として知られる河野和洋監督です。明徳義塾、専修大を経て、ヤマハに2年半在籍。静岡に縁のある河野氏が、草薙で監督人生をスタートしています。

 帝02031京平成大のキャンプ開催は今回が初めて。河野監督の「どうしてもチームの一体感を高めるために必要だった」という思いを受け、オフ期間に選手がアルバイトし、キャンプ費を捻出。5日間の「静岡キャンプ」が実現したそうです。

 「メジャーリーガーのような豪快なバッターを作りたい」という河野監督。昨日は選手に見本を見せるべく、フリーバッティングで打席に立ってくれました。選手よりもスイングが速く、滞空時間の長さがすごい。なんと前日は草薙球場のライトスタンド中段にぶち込んだそうです!

 帝京平成大には今年、 最速138キロのサイド右腕・桐陽の植原遊貴が入学します。現在千葉リーグの2部に所属。今後、「河野イズム」が浸透し、どうチームが成長するのか注目していきたいです。(編集部・栗山) 

<写真/帝京平成大の監督に就任した河野和洋氏。実際にバッティングを披露してくれた>

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »