« 秋季東部地区大会1日目(8月13日)~愛鷹球場レポート | トップページ | 秋季中部地区大会2日目(8月15日)~島田球場レポート »

2020年8月14日 (金)

秋季東部地区大会2日目(8月14日)~裾野球場レポート

★8月14日 秋季東部地区1回戦 裾野球場 晴   

  チーム
御殿場西 0 2 0 0 1 0 0 0 4 7
知徳 0 0 0 0 0 0 0 1 0

(御)市村-久松
(加)金具、工藤、初鹿-髙杉 
▽二塁打=五十嵐(御)
▽三塁打=渡邉(御)

08141  東部地区1回戦、屈指の好カードは御殿場西が勝利しました。
 御殿場西は2回に8番・久松凌大(1年)のタイムリーなどで2点を先制。さらに5回に4番・五十嵐大稀(2年)
のタイムリー二塁打で1点を追加します。投げては先発の市村倖大(2年)が好投。変則気味の独特なフォームから丁寧に投げ、7回まで無失点に抑えます。すると、9回に4安打を集中して一挙4点を奪う猛攻。市村は最後まで投げ、完投しました。
 投打がかみ合った御殿場西。
完成度が高い印象を受けましたが、森下知幸監督は「市村は我慢強く投げてくれたけど、攻撃はもう少し工夫が必要だった」と次戦に向け、手綱を引き締めていました。
 一方の知徳は先発の左腕・金具玲魁(2年)が力強いストレートを印象付けたものの、初戦敗退。今年は敗者復活戦がないため、県大会出場を逃しました。初鹿文彦監督は「こんなに早く秋が終わってしまうのは初めて…。長い秋冬になりますが、じっくり力をつけます」と巻き返しを誓ってくれました。(編集部・栗山)

<写真/完投した市村倖大(御殿場西)>

|

« 秋季東部地区大会1日目(8月13日)~愛鷹球場レポート | トップページ | 秋季中部地区大会2日目(8月15日)~島田球場レポート »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋季東部地区大会1日目(8月13日)~愛鷹球場レポート | トップページ | 秋季中部地区大会2日目(8月15日)~島田球場レポート »