« 【都市対抗】ヤマハ、2回戦で敗退 | トップページ | 名将・中村順二氏が東海大翔洋女子野球部を臨時指導! »

2020年12月15日 (火)

大盛穂(広島)が母校の静岡産業大を訪問!

  広島カープの大盛穂が本日、母校の静岡産業大を訪れ、三枝幸文理事長、鷲崎早雄学長にシーズン終了の挨拶を行いました。

12151  昨年の11月に支配化登録され、今季は1軍デビュー。73試合に出場し、35安打2本塁打の活躍を見せました。
 大盛を取材するのは2年ぶり。まず体の変化に驚きました。高校、大学時代は細いという印象でしたが、2年間で体重が10キロアップし、明らかにプロ仕様の体型に。骨格に逞しさが出ていました。それでも本人は、プロで生き抜くために、さらなるパワーアップを感じ、このオフもコツコツとトレーニングを積んでいるそうです。
 来季は1番打者に定着し、打率3割、出塁率4割、そして30盗塁を目指していきたいとのこと。「まだまだ走攻守でレベルが低い。もっと信頼してもらえる選手になりたいです」。飛龍の後輩で阪神に入団する佐藤蓮とも「対戦してみたい」と話す大盛。育成から支配化、そして一軍の舞台へ。サクセスストーリーはまだまだ続いていきます。(編集部・栗山)

<写真/左から静岡産業大・三枝幸文理事長、広島・大盛穂、静岡産業大・鷲崎早雄学長>

|

« 【都市対抗】ヤマハ、2回戦で敗退 | トップページ | 名将・中村順二氏が東海大翔洋女子野球部を臨時指導! »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【都市対抗】ヤマハ、2回戦で敗退 | トップページ | 名将・中村順二氏が東海大翔洋女子野球部を臨時指導! »