« 練習試合 静岡シティクラブvs東海大静岡翔洋中 | トップページ | 三島南、21世紀枠でセンバツ出場へ »

2021年1月28日 (木)

吉報を待つ三島南


01281

  第93回センバツ高校野球大会の出場32校を決める選考員会が明日、オンラインで開催されます。
 県内からは三島南が吉報を待ちます。昨秋の県大会では準々決勝で優勝候補の静岡高を破ってベスト4進出。2014年から取り組んでいる未就学児向けの野球交流会なども野球普及活動として高く評価され、21世紀枠の東海地区代表に選出されています。
 昨年11月の健大高崎(群馬)との練習試合で2打席連続本塁打を放った主砲の前田銀治は「すごくドキドキしています」と緊張気味の様子。新型コロナウイルスの影響で昨秋の明治神宮大会が中止となったため、21世紀枠は例年の3校に神宮枠を加えた4校が選ばれます。静岡県に明るい話題が届くのか。明日の午後3時半以降、順次発表されます。

|

« 練習試合 静岡シティクラブvs東海大静岡翔洋中 | トップページ | 三島南、21世紀枠でセンバツ出場へ »

静岡県東部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習試合 静岡シティクラブvs東海大静岡翔洋中 | トップページ | 三島南、21世紀枠でセンバツ出場へ »