« 中遠大会は掛川西が優勝! | トップページ | 三島田方大会は三島南が優勝! »

2021年11月 3日 (水)

神奈川大・川合勇気(掛川西出身)が明治神宮大会へ!

 今日は午前中に静岡県内で高校野球の練習試合を取材し、午後からは横浜スタジアムへ。横浜市長杯争奪関東地区大学野球選手権大会を見てきました。お目当ては第2試合の神奈川大対上武大。勝てば明治神宮大会出場が決まる準決勝です。

11031_20211103200101  そんな大一番で神奈川大の先発を任されたのは掛川西出身・川合勇気でした。立ち上がりの初回、二塁打2本を浴びて先制点を許すも、中日からドラフト1位指名を受けた4番のブライト健太から三振を奪います。その後、4回に失策絡みで失点。それでも崩れることなく、しっかりとゲームメークし、5回2失点でマウンドを降りました。「後ろにいいピッチャーがいるので、初回から全力でいきました。低めにボールを集めることができたと思います」。
 ストレートは常時140キロ台の前半をマーク。落ちる系の変化球が決め球として冴え渡っていました。
 チームは9回に劇的なサヨナラ勝利。11年ぶり8度目の明治神宮大会切符を手にしました。
  川合自身にとっては、中学以来となる全国大会出場。「やっと神宮に出ることができます。本当に嬉しい」と試合後は笑顔を見せてくれました。    
 今秋はリーグ戦で3勝をマーク。無類の安定感を見せる川合が、ついに全国の舞台に立ちます。「川合勇気」の名を広めてほしいと思います!(編集部・栗山)

<写真/5回2死二塁のピンチをしのいでガッツポーズを作る川合勇気(掛川西)>

|

« 中遠大会は掛川西が優勝! | トップページ | 三島田方大会は三島南が優勝! »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中遠大会は掛川西が優勝! | トップページ | 三島田方大会は三島南が優勝! »