学童野球

2018年12月24日 (月)

富士宮の怪童・井上葵來(富士根南エコーズ)を見てきました!

12241_2 少し前から富士宮にすごい小学生がいると、あちらこちらから耳にしていました。横浜DeNAベイスターズJrの一員として、NPB12球団ジュニアトーナメント2018(12月27日開幕・札幌ドーム)に出場する富士根南エコーズ・井上葵來です。
 どうしても見たいと思っていたところ、今日なら練習に参加するとのことで富士宮まで行ってきました。

 164センチ66キロという小学生とは思えない堂々とした体格の井上。120キロの球を投げ込み、打っては横浜DeNAベイスターズJrで4番を任されているそうです。
 すべてにおいてパワフル。特に遠投を見た時に驚きました。地肩が強く、まるで高校生かと思うほど、球がグングンと伸びていきます。両打の打撃は素振りだけでしたが、もうそれだけで大物感がたっぷり。トップから振りにいく際の雰囲気が抜群でした。
 NPB12球団ジュニアトーナメントでは「たくさん打って、優勝に貢献したい」とのこと。全国で名前を売ってきてほしいと思います。

12242 富士根南エコーズの逸材は井上だけではありません。「1番キャッチャー」の井出謙吾も目立っている選手です。まだ野球を始めて3年と経験が浅いのですが、逆方向にきれいに弾き返す打撃が魅力。スラっとしている体型もいいです。潜在能力を秘めているだけに、数年後、どんなプレーヤーになっているのか楽しみです。(編集部・栗山)

<写真上/NPB12球団ジュニアトーナメントで活躍を誓う井上葵來(富士根南エコーズ)>
<写真下/中学、高校での飛躍が楽しみな井出謙吾(富士根南エコーズ)>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

ドラゴンズジュニアの練習試合を見てきました!

 12月27日から3日間に渡って札幌ドームで開催されるNPB12球団ジュニアトーナメント2017。今年は県内から、以下の3選手が中日ドラゴンズジュニアに選ばれています。

★曽布川博人(雄踏野球スポーツ少年団)
★亀井海夏人(西奈南野球スポーツ少年団)
★古山海帆(浜松河輪セブン少年野球団)

 昨日は大会前の最後の練習試合を行うということで、ナゴヤ球場に行ってきました。
 3人は中学クラブチームの強豪・東山クラブ相手に、2試合目に登板。先発した曽布川は柔らかくてバランスのいいフォームが魅力でした。また、リリーフで登板した亀井は、このチームでは最も身長が低いのですが、野球センスたっぷりの左腕。古山は投打でパワフルな選手です。ぜひ、3人で力を合わせて優勝して欲しいです!(編集部・栗山)

122301_2
<写真/左から曽布川、古山、亀井>

| | コメント (0) | トラックバック (0)